筋トレスナイパー

短時間で効果的に筋力アップやダイエット効果があるHIITというトレーニングの紹介です。ジムに通う時間やない人や、ダイエットをしたい人にオススメの筋トレで、脂肪燃焼効果が高く、自宅でもでき、30分前後でできるトレーニングです。その他にも嬉しい効果が多々あり、最近注目を浴びているトレーニングです。

コラム

短時間で脂肪燃焼!今話題のHIITトレーニングとは?

投稿日:2017年4月10日 更新日:

筋トレを始めたいけど、仕事など忙しい日々の中で、まとまった時間を確保することはなかなか難しいことです。定期的にジムにも行けずに、身体に変化が見られないとモチベーションも上がりませんよね。

そこで忙しい人や、短期間で脂肪を燃やしたいという人にオススメなのがHIITトレーニングです。

短時間で脂肪燃焼!今話題のHIITトレーニングとは?

短時間で効率よく鍛えることができる、最近話題のHIITトレーニングを紹介します。

短時間でいいの?HIITトレーニングって何?

HIITは高強度インターバルトレーニングの略で、全力で動く運動と少しの休憩を交互に繰り返して行うトレーニングです。短時間で負荷の高いHIITトレーニングは、脂肪燃焼効果が高く、脂肪燃焼効果は一般的なジョギングなどの有酸素運動の6倍と言われています。

トレーニングは1回30分メニューや短いもので4分メニューなどがあり、週に2?3回行うだけでもしっかりと効果が生まれます。

4分だけ全力で!HIITトレーニングメニュー

HIITトレーニングメニュー例として4分トレーニングを紹介します。まず足を左右に大きく開き、背すじを伸ばしたまま腰を落としサイドにスライドするスライドスクワット。

膝と手を床につき、膝を曲げた状態で行う膝つき腕立て伏せ。うつ伏せになり手のひらを上に両手を横に伸ばし、ゆっくりと上半身を起こすスーパーマン。

仰向けになり両手を上に伸ばし、ゆっくり起き上がる時に左にひねり、次は前、右ひねりと交互に行う3方向ひねり腹筋の4動作を順番に行います。1つの動作を20秒ずつ行い10秒休み、次の動作を20秒行い10秒休みのように2週行います。

筋肉を追い込んでいるのできついトレーニングですが、4分であれば初心者でも頑張れるのではないでしょうか。HIITメニューもいろいろあるので、まずは4分から始めて、慣れてきたら15分、30分コースなどを試してみるのもいいでしょう。

良いことたくさん!HIITトレーニングのメリットとは?

HIITトレーニングには様々なメリットがあります。まずは、脂肪とカロリーを燃焼しダイエット効果が高いことです。筋肉を使わずに脂肪をエネルギーとして使うため、運動時間が短くても脂肪を燃焼します。

また、運動後過剰酸素消費量といい、運動後も持続してカロリーを消費する効果があるため、通常の有酸素運動よりも短時間で効率よく脂肪を燃焼し、カロリーを消費することができます。

その他にも、強度の高いトレーニングなので、心肺機能や筋力の向上、持久力の強化や、心臓機能の向上、長時間のトレーニングでも疲れにくくなるというメリットがあります。トレーニング時間を短縮できるだけでなく、それ以上の効果をもたらすHIITは、筋肉をつけたい人はもちろん、ダイエットや忙しい人にも適したトレーニングです。

HIITトレーニングを行う時の注意点とは?

HIITトレーニングは全力で行い、短時間で立てなくなるほどエネルギーを使い果たすことで効果が生まれるのです。決めた時間はしっかりと力を余すことなく全力で取り組みましょう。

また、急に負荷の高い運動をしてしまうと、怪我をしてしまう恐れがあるので、ストレッチや軽く体を動かすなどウォーミングアップは欠かさずに行いましょう。ウォーミングアップをすることで、筋肉も目覚めより高い運動効果が得られます。

以上、短時間で脂肪燃焼!今話題のHIITトレーニングとは...でした。

Pocket

-コラム

Copyright© 筋トレスナイパー , 2017 AllRights Reserved.