筋膜リリースで体のコリを解消!抑えておきたいポイントは

投稿日:

筋膜は筋肉や内蔵をつなぐ膜状の組織で、筋膜同士が癒着すると体がかたくなってしまいます。体がこる原因にもなるため、癒着した筋膜をはがすのが筋膜リリースです。筋肉の柔らかさは筋トレにも重要になるため、積極的にとりいれるのも方法です。

筋膜リリースで体のコリを解消!抑えておきたいポイントは

筋膜リリースは体のコリの原因となる筋膜の癒着を解消する方法です。専門家の治療として確立されているほか、セルフケア用のアイテムも販売されています。マッサージやストレッチで解消することも可能で、意識的に体を柔らかくすることはケガの防止や正しいトレーニングに重要になってくるのです。

かたくなった体は筋膜リリースでほぐしていく

筋膜は筋肉や内臓を覆う膜状の組織で、体をつなげる役目をもっています。しかし、長時間同じ体勢を続けた場合や、運動不足の場合は筋膜同士が癒着し、体がかたくなってしまいます。体がこる原因が筋膜の癒着であるケースが存在し、癒着を解消する筋膜リリースで体が楽になることがあるのです。

筋膜リリースはマッサージやストレッチで行えるほか、生理食塩水を使った注射で治すこともできます。注射は専門医に依頼する必要があるものの、即効性があるのが魅力です。慢性的な肩こりや腰痛に悩まされている場合は診察を受けてみるのも方法で、回復の糸口になる場合もあるのです。

筋膜リリースは継続することが重要になる

筋膜リリースを行うには、筋膜の性質を知っておくことが重要になります。筋膜は力をかけてもすぐに戻る性質があり、力任せのマッサージでは治すことができないのです。効率的に治そうとするのであれば、筋膜がどのようにつながっているかも知る必要があります。素人のマッサージでは筋膜リリースは難しいのです。

ストレッチをする場合も、やみくもに負荷をかけるのは危険です。筋肉を傷め、痛みが激しくなる原因となる場合もあります。一度に治そうとするよりも日々の積み重ねを意識して地道に解消を目指すのが基本で、セルフケア用のグッズを組み合わせるなど工夫する方法もあります。

筋トレは筋膜リリースと組み合わせた方が効果的

筋肉は筋膜の影響を受けます。筋膜が癒着すれば体がかたくなり、筋肉の成長が阻害される場合があるのです。また、ケガのリスクが高くなるのもポイントになります。

筋トレは筋膜リリースと組み合わせた方が効果的

筋トレ前のウォームアップやストレッチが重要なのは、筋膜リリースを兼ねているからなのです。体がこっている場合はストレッチを入念に行うのがおすすめです。

一度ケガをするとトレーニングができない期間に筋肉が衰えてしまったり、筋肉のつき方が偏るケースが出てきます。ケガをかばう形で筋トレをすれば筋肉のバランスも崩れるため、疲労が抜けない場合はマッサージを受けるなど筋膜リリースを意識的に行った方が良いのです。

「筋膜リリース」ポーズを徹底解説!ストレッチより効くおすすめポーズを厳選

Pocket

-筋肉トレーニングコラム

Copyright© 筋トレスナイパー , 2018 AllRights Reserved.