素早く筋肉細胞のエネルギーに変わる!気になるクレアチンとは?

クレアチンはアミノ酸の一種で、体内で作り出される非必須アミノ酸です。主な働きで筋肉分解抑制効果や、筋肥大の効果など様々な効果をもたらします。BCAAやプロテインとも相性が良く、合わせて摂取することが効率良く効果が出ます。海外製のサプリは値段が良く、日本製は安全性などがメリットになります。

素早く筋肉細胞のエネルギーに変わる!気になるクレアチンとは?

投稿日:

スポーツや筋トレでは、体内にあるエネルギーを使用して身体を動かしています。
長時間走り回ったり、高重量の器具を持ち上げたりすると、もちろんエネルギーも多く使用します。

素早く筋肉細胞のエネルギーに変わる!気になるクレアチンとは?

エネルギーが消費されエネルギー不足になると、身体は筋肉を分解しエネルギーを作り出そうとします。
筋肉を増やすための筋トレも、筋トレをすることで筋肉を分解してしまうのであれば本末転倒です。

それを防ぐためにもすぐにエネルギーに変わる栄養素を摂取することが大切で、今回はクレアチンという栄養素を紹介します。

クレアチンには様々な効果があり、プロテインやBCAAとも相性バッチリの大親友なのです。
今回はクレアチンの効果やオススメのプロテインなどについて詳しく調べてみたので、紹介します。

筋繊維に優しくスポーツ運動の向上をサポートするクレアチン効果とは

クレアチンとはアミノ酸の一種で、体内の肝臓や膵臓等で作られています。
クレアチンは体を動かす際にエネルギーとして使用されるため、アスリートや筋トレをする人などは積極的に摂取する人が多いのです。
そんなクレアチンの主な効果は、運動能力の向上です。
クレアチンは体内でリン酸塩と化合して素早くエネルギーとして使用されるため、筋肉のエネルギー切れを防ぐのです。
それにより筋収縮が強まり、高強度のトレーニングが可能になります。

よって、スポーツで役立つ瞬発力や筋トレなどの無酸素運動などの向上が期待できます。

次に、筋肥大を促進する効果です。
クレアチン自体は筋肉を合成しませんが、筋肉細胞を膨張させ、がっちりとした筋肉に見せる特徴があり、タンパク質の合成を促進する働きもあるため、摂取したタンパク質が効率よく筋肉になるのです。

また、筋肉の修復等の根幹となる筋サテライト細胞を活性化する働きもあると言われており、筋肥大するためには、傷ついた筋繊維の修復の時間が早ければ早いほど効果的なのです。

次に、脳機能の向上です。
クレアチンは脳や神経でも働くため、クレアチンを摂取することで脳や神経細胞へもエネルギーが送られます。
それによって、記憶力の向上や酸素供給の向上、情報処理能力の向上などの効果が期待できます。

最強の組み合わせ!クレアチンと相性の良い組み合わせとは?

クレアチンと相性の良い栄養素はプロテインとBCAAです。
この2種類とクレアチン合わせてタイミングよく摂取することで、大きな効果をもたらします。

プロテインとは三大栄養素のタンパク質のことで、タンパク質は筋肉を合成する材料になります。

BCAAは必須アミノ酸でロイシン、イソロイシン、バリンの3つのアミノ酸からなる栄養素です。
BCAAは、筋肉の分解抑制効果や筋肉のエネルギー源、筋肉の合成を促す効果があります。

、トレーニング前とトレーニング中にBCAAを摂取し、トレーニング後にプロテイン、食事の後にクレアチン、就寝前にプロテインなどのようにスケジュールすると効果的に筋力アップやウェイトアップに繋がります。
大切なのは、それぞれの働きを理解し、それぞれが効率よく効果が出るタイミングで摂取することです。

品質とコスパの良いおすすめのクレアチンサプリメントについて

クレアチンを選ぶ基準は品質の高さと値段です。
どんなに良いものでも高すぎては続けることが困難です。
まず紹介するのは、品質とコストパフォーマンスが共に高い人気のNOWFOODSのクレアチンモノハイドレードです。

海外の人気スポーツブランドNOWSPORTSから出ているサプリメントで、800円前後の価格で1カ月半使用することができる点が最大の魅力です。

海外製のサプリメントは量が多く、コストパフォーマンスが良いものが多く、Universal Nutritionsのクレアチンは500で1,700円ほどとたっぷり使用したい人には嬉しい価格です。
次にバルクスポーツのクレアチンです。

こちらは日本製で、厳選された高品質なクレアチンのみを使用しており、混入不純物など厳しい検査の後に出荷するなどの安全面にはこだわりのあるサプリメントです。

価格は1カ月半で2,000円ほどなので、海外産と比べると割高ですが、安全性の保証がしっかりとしているメリットがあります。

以上、素早く筋肉細胞のエネルギーに変わる!気になるクレアチンとは..でした。

Pocket

-筋肉トレーニングコラム

Copyright© 筋トレスナイパー , 2017 AllRights Reserved.