筋トレスナイパー

コアトレーニングにはいくつものメリットがあり、運動能力の向上や痩せやすい体質になり、肩こりや腰痛の解消などです。体のコアを鍛えることで、トレーニング中も体が安定して効果もさらに上がります。今回は初心者でも始められる簡単なコアトレーニングを紹介します。

初心者必見!メリットいっぱい!簡単コアトレーニングとは?

投稿日:2017年7月24日 更新日:

最近はダイエットも筋トレも体のコア(核)を鍛えることが重要と言われています。しかし、なぜコアを鍛えることが重要なのでしょうか?

初心者必見!メリットいっぱい!簡単コアトレーニングとは?

今回は、そんなコアトレーニングについての疑問や、初心者でも簡単に始められるコアトレーニングを紹介します。

良いこといっぱい!コアトレーニングのメリットとは?

コアトレーニングとは、脊椎と骨盤を安定させ、全ての筋肉群をサポートする働きを強化するために行います。そのメリットはいくつかありますが、一つ目に運動やトレーニングのパフォーマンスが向上します。腕や脚を使ったトレーニングやスポーツをする際に、コアを鍛えていると体の軸が安定します。

そのため素早く動けたり、高重量を持ち上げたりと体のバランスを保ち、パフォーマンス向上効果をもたらすのです。二つ目に、痩せやすい体質になります。その理由として、コアを鍛えることで筋肉量が増え、基礎代謝が上がるためです。

基礎代謝が上がると軽い運動でもカロリーを消費することができるだけでなく、日常生活を送るだけでも燃焼するカロリーが増えるのです。その結果、痩せやすく太りにくいという理想の体質を手に入れることができます。三つ目に、肩こりや腰痛の解消効果です。

コアを鍛えることで、体は背骨や骨盤など骨を正しい位置で保つことができ、体のズレが原因の肩こりや腰痛も解消されるのです。また、正しい位置に骨が保たれることで、姿勢も良くなり見た目もすっきりと美しいラインが作り出せます。

簡単!人気のコアトレーニングプランクとは?

コアトレーニングは、ジムで器具を使用したトレーニングのように派手なトレーニングではありませんが、しっかりとコアを鍛えることができ、簡単に始めることができるトレーニングです。

有名なトレーニングの一つにプランクがあります。プランクは多くの人から選ばれているトレーニングで、床に肘をついて、足の指と肘で体を支えるだけのシンプルなトレーニングです。シンプルですが、初めは20秒キープするのがやっとなくらい、お腹や背中周りに効ていることを実感することができます。

そして、プランクの上級者編として、サイドプランクがあります。サイドプランクは横を向いた状態で、肩肘を曲げて床につけ、両足と肘で体を抱えます。筋肉だけでなくバランス感覚も同時に養うことができます。

それを左右で交互10秒ずつ3セット繰り返します。もっと負荷をかけたいという人は、サイドプランクの状態で、下側の足を膝から曲げて、片足だけで支えるとさらに高負荷をかけることができます。

初心者がトレーニングが続かない理由とは?

上記で紹介したプランクも初心者には始めやすいトレーニングですが、初めての場合は20秒キープするのもキツイはずです。初心者のトレーニングの落とし穴は、なかなか続かないことです。

良いと分かっていてもトレーニングがキツかったり、トレーニングの知識がないと飽きてしまい、モチベーションが上がらずに辞めてしまうという人も少なくありません。

トレーニングは効果を実感することで、初めて楽しむことができるのです。コアトレーニングもプランクだけでは飽きてしまうので、短時間ずつでも何種類かを取り入れることで、飽きずに続けることができます。

初心者でも簡単に始められる!簡単コアトレーニング!

まず、初心者にオススメなのがタミーバキュームです。四つん這いになり、思いっきり息を吐き出しゆっくりと戻していく簡単なトレーニングで、腹横筋を活性化させる効果があります。

運動不足や座る時間が長い人は腹横筋が休止状態になっていて、腹横筋を起こすためにも初心者には取り入れて欲しいトレーニングです。

次に、お尻の筋肉を鍛えるクラムシェルです。このトレーニングもとても簡単で、床に横を向いて寝転がり、両足を軽く曲げ、上の足を膝を曲げたままゆっくり上げて下げます。

足を上げる時に、腰が一緒に動いてしまうと、力が腰に逃げてしまうので注意しましょう。上半身はリラックスして、腰に手を当てて行うと腰が動いていないか意識することができます。

このように、初心者でも簡単にできるトレーニングはたくさんあるので、飽きずに楽しんで行えるレベルのものを選んで組み合わせて行いましょう。

Pocket

-コラム

Copyright© 筋トレスナイパー , 2017 AllRights Reserved.